PR

naco-do(ナコード)の年齢層はどれくらい?他社比較・出会える年齢層を解説!

結婚相談所

結婚相手を探す際、年齢層は重要な要素の一つです。ナコード(naco-do)は、その年齢層に特に焦点を当てた結婚相談所の一つです。

この記事では、ナコード(naco-do)の年齢層について詳細に探求し、その特徴や利点を明らかにします。年代による出会いの可能性、会員の男女比と学歴、他社との比較など、ナコード(naco-do)の年齢層に関するすべての情報がここにあります。

真剣な結婚を考える方々にとって、ナコード(naco-do)はどのような選択肢なのか、詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

naco-do(ナコード)の年齢層

ナコード(naco-do)の会員年齢層についての統計データを紹介します。以下はその詳細です。

  • 20代:10%
  • 30代:55%
  • 40代:25%
  • 50代以上:10%

このデータから分かるように、ナコードの会員層は主に30代が占めており、20代から50代以上まで幅広い年齢層が参加しています。特に30代が多いことが突出しています。

naco-do(ナコード)の特徴:他社との年齢層比較

ナコード(naco-do)を他の結婚相談所と比較した際の年齢層の特徴を示します。以下はその詳細です。

  • JBA(日本結婚相談協会):30代メイン
  • R-net(良縁ネット):40代が多い

他社と比較して、ナコードは30代が中心で、特にJBAとの比較では30代メインの会員が多いことが分かります。

naco-do(ナコード)の会員データ:男女比と地方提供

ナコード(naco-do)の会員データに関する詳細情報を提供します。

  • 男女比:男性47%、女性53%
  • 地方提供:全国各地で提供

男女比はほぼ均等で、地方でもナコードのサービスが提供されており、地域による制約は少ないことがわかります。

naco-do(ナコード)の会員の年収と学歴

ナコード(naco-do)の会員の年収と学歴について詳細に解説します。

  • 年収:平均年収550万円
  • 学歴:大卒以上が90%

会員の年収は中間層に位置し、高学歴の人々が多く参加しています。これは真剣な結婚を考える人々が集まっていることを示唆しています。

naco-do(ナコード)出会いの可能性を性別・年代別に分析

性別と年代別に、ナコード(naco-do)での出会いの可能性を詳細に分析します。

男性

  • 20代男性が出会える年齢層:20代から40代
  • 30代男性が出会える年齢層:20代から50代以上

女性

  • 20代女性が出会える年齢層:20代から40代
  • 30代女性が出会える年齢層:20代から50代以上

性別と年代による出会いのパターンを具体的に示し、ユーザーが自分に合った情報を見つけやすくします。

naco-do(ナコード)の口コミと評判

実際にナコードを利用したユーザーからの口コミと評判を収集し、以下の詳細を提供します。

  • 安いわりにサポートがいい
  • 自分の価値観を真剣に考える時間が増えた
  • 会員が結婚に真剣
  • 多くの会員数から相手を探せる
  • ずっと一緒にいたい人に出会えた

これらの評判から、ナコードの特徴と利点が明らかになります。

naco-do(ナコード)の年齢層は20代~40代がメイン

ナコード(naco-do)の年齢層についての要点をまとめ、以下の詳細情報を提供します。

  • もっとも多いのは30代
  • どの年代でも多数の会員が参加
  • 実際に同世代の人と出会える

LINE登録で6大特典無料プレゼント!

LINE登録で6大特典無料プレゼント!

①後悔しないための婚活の進め方
②おすすめの婚活サービスと選び方
③月100マッチするマッチングアプリ攻略法
④選び方が9割|結婚相談所完全攻略
⑤誰も教えてくれない婚活パーティー完全攻略
⑥逆ナンされる男の厳選垢抜けアイテム一覧

婚活で失敗して一生後悔する前に知っておきたい婚活ノウハウを無料プレゼント!

※今後非公開か3万円以上で有料販売予定

プロフィール
この記事を書いた人
エース@婚活講座

インキャコミュ障→半年で5人に告白される|婚活オンライン講座「婚活RPG」運営|kindle出版|公式LINEで婚活スターターキットを無料プレゼント!

エース@婚活講座をフォローする
結婚相談所
スポンサーリンク
シェアする
エース@婚活講座をフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました