PR

女性にモテる男ランキングトップ10!モテる男になる方法とは?

モテる男ランキングトップ10 恋愛

モテる男のランキングはどのようになっているのでしょうか。また、努力してモテる男になれるもなのか、モテる男になるにはどうすればいいのかご存知でしょうか。

この記事では、以下について解説します。

  1. モテる男ランキング
  2. 努力でモテる男になれるのか
  3. モテる男になる方法

元々いじめられっ子だった僕が、15年以上モテる努力を続けモテるようになった実体験を元に、解説していきます。

スポンサーリンク

モテる男ランキング

モテる男ランキングトップ10を紹介していきます。

第1位:余裕がある

モテる男で余裕がない人はいないと断言できるほど、「余裕がある」はモテる男の必須条件です。自分に自信がなさそうだったり、おどおどしている人は同じ男性から見ても、魅力的とは言えません。

容姿が優れていなかったとしても、余裕があり堂々としている人は、女性から見ても非常に魅力的です。

では余裕を身に付けるにはどうすればいいでしょうか?それは、女性と関わる経験を数多くするのが一番早いです。

僕は昔かなり恥ずかしがり屋で、好きな人とまともに話すことなんかできないし、注目を浴びると赤面してあがってしまうような性格でした。

でも今では全くそんなことなく、初対面の女性と普通に会話できるようになりました。それは、いろんな女性と出会って関わったことが自信となり、余裕を持てるようになったからです。

はじめはハードルが高いと思いますし、すごく気持ちは分かります。でも一歩踏み出して女性と関わる経験を増やしていきましょう。

第2位:否定せず共感力が高い

自分のことを否定せず理解し、共感してくれる人は一緒にいたいと思いますよね。特に女性は男性以上に「共感」してもらいたい人が多い傾向です。

女性と会話する時つい「いや、〜。」と否定から入っていませんか。まずは否定から入らないことを意識しましょう。

ただし、何でもかんでも共感すれば、「この人自分の意見とかないのかな?」とか「本当に話聞いてる?」となってしまします。

そうならないために、「確かにそういう意見もわかる。でも俺は〜だと思うな。」と否定するのではなく、こんな考え方もあるんだよ程度に話すと、好感度が高いです。

「共感力」が高くなると、異性の友達もグッと増えるので、意識してみてください。

第3位:思いやりがある

モテる男は当然「思いやり」があります。女性に限らず、思いやりがある人は魅力的ですよね。では女性は男性のどんな行動に「思いやり」を感じるのでしょうか?

僕が普段気をつけていることは、こちらの通りです。参考にしてみてください。

  1. 道路側を歩く(ただしやりすぎない)
  2. 重い荷物を持つ
  3. 階段やエスカレーターは、上りは後に下りは先に行く
  4. ドアを開けて先に入ってもらう
  5. 椅子は女性が上座
  6. 女性がヒールの際は、できるだけ歩かせない
  7. 気まずい雰囲気にしない

また、女性への思いやりだけでなく、お店の店員さんへの態度など他人への接し方も女性は見ています。本当にモテる人は誰にでも思いやりがあり、人として魅力的です。

第4位:落ち着きがあり堂々としている

落ち着きがあり堂々としている人は、大人っぽく見えて女性にモテます。反対に、周りの迷惑になるくらい声が大きかったり、騒がしい人はモテません。

何があっても慌てない人は、女性に安心感を与えます。とは言え、「落ち着き」や「堂々としている姿」はすぐに身につくものではないので、常に意識をして徐々に身に付けましょう。

第5位:会話が楽しい

会話が楽しい人は男女関係なく魅力的で、一緒にいたいと思いますよね。モテる人はユーモアがあって女性を笑わせることもできます。

さらに、女性をいじるのも上手です。「女性をいじる」というのはやりすぎると嫌われますが、上手にいじるとグッと親密度が上がります。

でもユーモアってセンスがある人しかできないのでは?と諦めていませんか。僕はユーモアは身に付けられるものと思います。少なくとも会話で女性を笑わせる程度のユーモアは身に付けられます。

その方法は「お笑い芸人のネタやバラエティ番組を見る」です。よく関西人は「面白い人が多い」と言われますが、その理由はお笑いに触れることが多いからだと思います。

つまりお笑いに触れれば触れるほど、ユーモアが身につくと僕は考えています。

ユーモアを身に付けたいけど、どうすればいいかわからないという人は、ぜひ試してみてください。

第6位:親しみやすい

どれだけイケメンでも親しみやすさがないと、関わりづらいです。親しみやすいと、女性から話しかけやすかったり、誰とでも仲良くなれるような人を魅力的に感じる女性は多いです。

親しみやすさはたとえ見た目が怖い人でも、自分から話しかけることで、親しみやすさが伝わります。

第7位:がっつきすぎない

女性に積極的にアプローチしているけど、モテないということはないですか?もしかするとがっつきすぎている可能性があります。

モテる男は、がっつきすぎないです。自分から全くアプローチをしないのではなく、がっつき具合がちょうどいいのです。

ただし、がっつき度合いは女性によっても感じ方が違うので、女性の表情や態度を見て調節していきましょう。

第8位:連絡がマメ

モテる男は、連絡がマメなが多いです。連絡がマメな男性に、女性は「気にしてくれる」「かまってくれる」と感じるからです。

ただし、連絡が来る頻度は、女性によって好みが分かれます。毎日連絡を取りたい人や、たまにでいいという人もいるので、慣れないうちは、女性から来た連絡を、きちんと返すことを意識しましょう。

第9位:相手の名前を呼ぶ

モテる男は、会話や連絡するときに頻繁に名前を呼びます。「名前を呼ばれる」というのは、好感度が上がるからです。

例えば、「仕事何してるの?」と聞くより「〇〇ちゃん、仕事何してるの?」という感じです。名前は不思議なもので、大勢の中でも名前には反応してしますように、心理的に意識してしまうフレーズです。

名前を呼ぶことで、「この人は私に関心がある」と相手に意識させることができます。積極的に名前を呼ぶようにしましょう。

第10位:容姿が整っている

モテる男は、当然ながら容姿が整っています。これはイケメンであるのとは少し違います。

イケメンがモテやすいのは確かですがイケメンでなくても、髪型が整っている、服装に気を遣っている、引き締まった体型をしているなど、自分の頑張り次第でどうにかなることに最大限努力しています

イケメンでなくても気にせず、自分の容姿を磨く努力をしましょう。

モテる男には努力してなれる?

モテる男には努力してなれる?

結論から言うと、努力でモテる男になれます。と言うより、努力しないとモテる男にはなれません。

理由はこちらの通りです。

  1. イケメンだけではモテない
  2. 見た目は努力でなんとかなるレベルで問題ない
  3. 女性は内面重視が多い

それぞれ詳しく解説していきます。

イケメンだけではモテない

学生時代であれば、イケメンだけでモテることはありますが、社会人になると、イケメンだけでモテる人は少ないです。(少なくとも僕が知る限り、イケメンだけでモテている人はいません。)

むしろ、こんなにイケメンなのになんでモテないんだろうと思うこともあります。

「イケメン」と言うのは、あくまで恋愛におけるスタートラインに立ちやすいだけで、スタートを切ってからモテるかどうかは違ってきます。

スポーツで例えると、イケメンは試合数は多いが、試合に勝てないこともあると言うことです。

では社会人でも「イケメンはモテる」というイメージを持っている人は多いです。理由は先ほどの例を用いると、イケメンは試合数が多いので経験を積みやすく、徐々に自分に自信が持てて、モテるようになるからです。

つまりイケメンでなくても、経験をつめばモテるようになります

見た目は努力でなんとかなるレベルで問題ない

イケメンでなくても、髪型や体型など、努力でできることをやっていれば問題ありません。

理由は、見た目はあくまでスタートラインにすぎないからです。逆に言えば、スタートラインに立てれば問題ありません。

スタートラインに立てるレベルは、努力でなんとかなるレベルです。実際、見た目のハードルが低い女性は友人にも多くいます。

特に「髪型」「服装」はすぐに改善できるかつ、見た目への影響は大きいので、今までモテなかった人ほど、初対面の女性の反応が大きく変わるはずです。

女性は内面重視が多い

見た目は最低限服装や髪型が整っていればよく、内面を最重視しているという女性は多いです。

実際に友人にも多くいて、「思いやりがあって自分のことを好きでいてくれるか。」「それを行動でも示してくれるか」が最も大切だそうです。

多くの男性を見て失敗してきている人ほど、内面重視の人が多いです。そのため美女と野獣カップルが存在しているのです。

ここまで、努力でもモテるようになると解説してきましたが、結局イケメンがモテるのでは?と思っている方もいるでしょう。

確かに、生まれ持ったものの影響は大きいのが事実です。ただ僕が伝えたいことは、イケメンに生まれなくても、頑張ればモテる男になるのは不可能ではないということです。

モテる男になる方法

モテる男になる方法

モテる男になる方法は、一言で言うと「外見と内面の両方を磨く」に尽きます。モテる男は、外見だけや内面だけではなく、両方が魅了的だからです。

ではそれぞれ、具体的にどうすべきか解説します。

外見

外見を要素分解すると、「顔」「髪型」「体型」「服装」に分けられます。具体的にはこちらの通りです。

  1. 顔:髭と眉毛を整える。肌を綺麗にする
  2. 髪型:美容院に行く。毎日セットしてスタイリングを上達させる。
  3. 体型:鍛える。
  4. 服装:プチプラでいいので、シンプルなアイテムを揃える。

この中でも特に、「髪型」「服装」はすぐに改善できるかつ、外見の影響が大きいので、モテる男になりたい人は、すぐに改善すべきです。

どんな「髪型」「服装」がいいかについては、また別の記事で紹介したいと思いますが、「髪型」わからなければ、美容師の方にお任せでも大丈夫です。

「服装」もブランド物を買う必要はなく(むしろブランドもので揃えすぎると、一般的には印象が悪いです。)ユニクロ・GU・ZARAあたりで大丈夫です。

内面

内面を魅力的にするためには、まずはこの2つを意識して行動しましょう。

  1. 女性以外にも、誰にでも優しく接し、誰からにも好かれようとする
  2. 女性と接する機会を増やす

モテる男の特徴をいくつも紹介してきましたが、まずはこの2つを意識して行動すれば、自然と魅力的な内面になれます。

誰にでも優しく好かれようとすることで、「下心」ありきの優しさでなくなります。

さらに、普段から「どうすればこの人に好かれるかな?」と考えることを意識することで、自然と相手を思いやれるモテる内面を持った人間になれます。

ちなみに僕は、いじめられぼっちだった時は、「どうすれば人に好かれるようになるか?」を死に物狂いで考えていました。

また、モテる会話など調べればいくらでもテクニックは出てきます。実践しようとした方はわかると思いますが、なかなか思い通りにいきません。

むしろ、とにかくいろんな女性と接することの方が何倍もモテる男に近づいた実感があります。まずはとにかく、いろいろな女性と接しましょう。

ただ問題は「出会いがない」ということではないでしょうか?出会いがないのであれば、マッチングアプリや相席居酒屋に行けば、出会えないことはないのでおすすめです。

まとめ

まとめ

今回お伝えしたいことはこの3つです。

  1. モテる男ランキングトップ10
  2. 努力でモテる男になれる
  3. モテる男になるには外見だけでなく内面も磨こう

モテる男ランキングに加え、努力でもモテる男になれるのか?モテる男になるにはどうすればいいのかを解説してきました。モテる男になるには、モテる男の真似をするのが近道です。

モテる男の理解を深め、モテる男になるために努力していきましょう。

LINE登録で6大特典無料プレゼント!

LINE登録で6大特典無料プレゼント!

①後悔しないための婚活の進め方
②おすすめの婚活サービスと選び方
③月100マッチするマッチングアプリ攻略法
④選び方が9割|結婚相談所完全攻略
⑤誰も教えてくれない婚活パーティー完全攻略
⑥逆ナンされる男の厳選垢抜けアイテム一覧

婚活で失敗して一生後悔する前に知っておきたい婚活ノウハウを無料プレゼント!

※今後非公開か3万円以上で有料販売予定

プロフィール
この記事を書いた人
エース@婚活講座

インキャコミュ障→半年で5人に告白される|婚活オンライン講座「婚活RPG」運営|kindle出版|公式LINEで婚活スターターキットを無料プレゼント!

エース@婚活講座をフォローする
恋愛
スポンサーリンク
シェアする
エース@婚活講座をフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました